胃腸の調子を良くするツボを教えます!

こんにちは!

昨日は家の近くの病院が開業112周年ということで、「地域交流祭」という企画をしていました!

家族で参加させて頂き、輪投げやヨーヨーつりなどの楽しい催しものがたくさんありました!

私の子供も初めてヨーヨーつりをして喜んでいました!

地域のみんなが笑顔になれる企画ってステキですね!

私も鳴尾の皆様が明るく笑顔になって頂けるよう、治療を通して元気を届けたいと思います!

それでは、本日の本題にうつります!

本日ご紹介するツボは、便秘や下痢など胃腸の調子が良くないという方必見です!

ツボの名前は、「神闕(しんけつ)」です!

場所は腹部でおへその中央になります。

このツボは、胎児が母体の栄養をここから得て成長、発育することから、生命に関わり気が集まるところである。

便秘や下痢の胃腸の疾患から、体の中の熱を発散させたり、アレルギーの症状にも効果があります。

ツボの位置がおへそになりますので、はりはしませんが、お灸をしていきます。

当院では箱灸というものを使い、温めていきます。

上のイラストにある箱の中にお灸を置き温めていきます。

ほんのり温かく寝てしまう患者様もおられます!

これからますます寒くなると体調も崩しやすい季節になりますので、冬本番に向けて元気な体にしていきませんか!?

上記以外でも気になる症状がございましたら、当院までご連絡下さい!
0798-56-8036

スタッフ一同お待ちしております。