夏野菜で夏を乗り切りましょう!

いつもブログをご覧頂き誠にありがとうございます。

まだまだ梅雨が続いていますが、皆様は体調崩されていませんでしょうか?

最近はテレビで「熱中症」と目にするようになってきました。

「熱中症」になる原因としては、
・あまりに暑い環境に長くいたり、冷房のよくきいている部屋にいることで、体温調節が乱れる

・水分摂取をしていない

・夜中まで起きてしまい寝不足

・仕事や部活などで疲労が蓄積している

・心臓病、糖尿病などの持病を持っている

などが考えられますので、十分お気をつけ下さい。

「熱中症」にならないための予防としては、
・適度な運動で体をリフレッシュする

・睡眠をしっかり取る

・栄養をしっかり取る

・こまめに水分補給をする

などです。

皆様はいくつ気をつけられていますでしょうか?

上記の予防の中から本日は、栄養について、暑い夏を乗り切るのにオススメのお野菜をご紹介したいと思います!

夏野菜は、全般に体を体内から冷やしてくれる作用があります。

きゅうり、なす、とまと、おくらなどです。

その中から「とまと」を紹介します。

とまとの赤い色素である「リコピン」には、「坑酸化作用」があります。

「坑酸化作用」とは、様々な生活習慣病の原因となる活性酸素を除去してくれる働きです。

人間は、生きていくうえで酸素を必要としますが、酸素が体の細胞に合わさることで、金属の錆のように体の細胞も錆びてしまいます。

これが、体に蓄積すると老化が早まってしまったり、動脈硬化を引き起こしたり、ガン細胞を増殖させてしまいます。

「とまと」には、坑酸化作用のあるリコピンが多く含まれていますので、健康の面だけでなく、美容・美肌の面にも効果があるようです。

是非、暑い夏を健康に、そして体の中からキレイに乗り切るためお試し下さい。

当院は、15日(月)が第3月曜日のためお休みでしたので、今週は17日(水)も診療日となっております。

ご連絡お待ちしております。

0798-56-8036